木下 順二…群読のチカラ

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 木下 順二…群読のチカラ
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

KinoshitaJunji.jpg◆人名しりとり...
木下順二(きのした じゅんじ/1914.8.2〜2006.10.30)東京都生まれ熊本育ちの劇作家・戯曲作家。代表作「夕鶴」「子午線の祀り」など。
随分と昔に、「子午線の祀り」を見ている。「夕鶴」の山本安英を中心に、野村万作(狂言)、観世栄夫(能) 、嵐圭史(歌舞伎)、演出:宇野重吉(新劇)、音楽:武満徹 というそうそうたる...異種格闘技戦であった。
そうした魅力をいっそう引き立てていたのが、「群読」という手法であった。「群読」とは、舞台背後の中央・両脇に用意されたひな壇に、十数人が起ち、「台詞を読む」といったことなのだが...スタイルとしては合唱のようでもあるが、声の高さは様々で、節を無くしたお経のようでもある。
舞台に立った演者に呼応するように、分厚い壁のような(波のような)声が被さってくる。それは、主観の声に対する客観の声(天地の運行によって定められた運命の声)のようであり、それらが交錯しながら、観客である私を取巻いていく...というとても不思議なものだった。
それで私は、その後「夕鶴」を観る機会はあったのだけれど、遂に観ることはなかった。

“劇的”とは (岩波新書)

“劇的”とは (岩波新書)

  • 作者:木下 順二
  • 出版社/メーカー:岩波書店
  • 発売日:1995/08
  • メディア:-
子午線の祀り・沖縄―他一篇 (岩波文庫―木下順二戯曲選)

子午線の祀り・沖縄―他一篇 (岩波文庫―木下順二戯曲選)

  • 作者:木下 順二
  • 出版社/メーカー:岩波書店
  • 発売日:1999/01
  • メディア:文庫
夕鶴・彦市ばなし (偕成社文庫 (3073))

夕鶴・彦市ばなし (偕成社文庫 (3073))

  • 作者:木下 順二
  • 出版社/メーカー:偕成社
  • 発売日:1978/01
  • メディア:単行本

木下順二で検索


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■