清水九兵衛/朱鯱容 1991年

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 清水九兵衛/朱鯱容 1991年
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

K3100008.JPGK3100009.JPGK3100034.JPGK3100034.JPG

あるときは九兵衛、あるときは六兵衛。ここではアルミを扱っている。朱色が生きている。
清水九兵衞(きよみず・きゅうべえ/1922.5.15〜2006.7.21)彫刻家、陶芸家。
日本における抽象彫刻の第一人者である一方、京焼七代目清水六兵衞を襲名していた。
名古屋市に生まれ、名古屋高等工業学校(現・名古屋工業大学)で建築を学び、戦後は東京藝術大学鋳金科で彫刻を学ぶ。在学中に京都の清水焼の名跡、六代清水六兵衞の養子となり陶芸をはじめた。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/清水九兵衛)
アルミ合金の鋳造やステンレスを扱った作品が多い。ステンレスの鋳物の作品を見た時は驚いた。
にほんブログ村 美術ブログへ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■