マルタ・パン/彫刻家マルタ・パンさん亡くなる

Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マルタ・パン/彫刻家マルタ・パンさん亡くなる
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

国際的な彫刻家、マルタ・パンさん死去 01年世界文化賞受賞
2008.10.17 13:44
このニュースのトピックス:美術・芸術

MartaPan.jpg第13回高松宮殿下記念 世界文化賞** 彫刻部門受賞のマルタ・パン氏 =パリ郊外の自宅で (2001年06月15日、酒巻俊介撮影)   

 【パリ=山口昌子】第13回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者で、自然や都市環境との調和を目指した国際的な彫刻家、マルタ・パンさん(国籍・フランス)が12日午前、パリ郊外で死去した。85歳だった。
 1923年、ハンガリーのブダペスト生まれ。ブダペスト国立美術学校を卒業後、パリに移住。建築家のアンドレ・ヴォジャンスキーと結婚、パリで旺盛な創作活動を続け、現代美術の巨匠、フェルナン・レジェやブランクーシとの交流でも知られていた。
 置かれる風景や環境に溶け込み、おおらかさややさしさ、心地よさを感じさせる作品が多い。「浮かぶ彫刻」(69年、箱根・彫刻の森美術館)、「風景の断片」(91年、東京都庁)、「展望」(90年、パリ・郊外のサン・カンタン・アン・イヴリーヌ公園)など、世界中の美術館や公園に展示されている。
 世界文化賞(2001年、彫刻部門)のほか、パリ建築アカデミーの造形芸術メダル(1986年)、仏・芸術文芸勲章コマンドール章(94年)などを受けていた。
 今年の世界文化賞20周年記念行事にも参加する予定だったが欠席していた。
(http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/081017/acd0810171345003-n1.htm)

マルタ・パン(Marta Pan/1923.7.12〜2008.10.14)
「迷路」や「パズル」というのは、もともと祭儀的な意味を持ち、一つの宇宙観を表現するがために、実はとてもシンプルな形態をしている...。
マルタ・パンを、私はそんな視点で考えたことがあった。
その形態が、そうである理由を、見ている者に得心させる”何か”は、すでに私たちのDNAの中に刷り込まれているのではなかろうか。
ご冥福をお祈りいたします。

MartaPan03.jpg
MartaPan02.jpg
MartaPan01.jpg

◆マルタ・パンの作品を紹介したサイト(上の写真もこちらから)
http://www.chess-theory.com/encprd03231_chess_practice_reflections_debates_arts.php
マルタ・パンの作品集を検索
マルタ・パンの作品を見る
マルタ・パンでググってみる

Marta Pan

Marta Pan

  • 作者:Marta Pan
  • 出版社/メーカー:Benteli Verlags Ag
  • 発売日:2005/07/15
  • メディア:ハードカバー
Marta Ptaszynska:Pan Marimba

Marta Ptaszynska:Pan Marimba

  • アーティスト:Marta Ptaszynska,Slawek Adam Wróblewski,Anna Lubanska,Cyryl Wojewódzki,Jacek Parol,Magdalena Gruziel
  • 出版社/メーカー:Accord
  • 発売日:2003/07/29
  • メディア:CD

にほんブログ村 美術ブログへ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■